蛋餅(ダンビン)と台湾茶のカフェ「Dang Tea House 暖茶房」さんの巻(東京都渋谷区神南1丁目)

今回は、東京都渋谷区神南1丁目に2020年3月オープンの蛋餅(ダンビン)の味わえる台湾茶専門カフェ「Dang Tea House 暖茶房」さんをウォッチ




ちなみに、東京都渋谷区神南1丁目といえば…Kenyan(ケニヤン)渋谷店」(過去記事はこちら➡ぽちっさんやMARGARET HOWELL SHOP & CAFE」さん(過去記事はこちら➡ぽちっなんかがあります



なお、渋谷駅からだと「Dang Tea House 暖茶房」さんと「MARGARET HOWELL SHOP & CAFE」さんはかなり急な坂の上にあるので注意です








えっちらおっちらと坂道を上って、「Dang Tea House 暖茶房」さんに到着
蛋餅(ダンビン)と台湾茶のカフェ「Dang Tea House 暖茶房」
※スキップして上がれるような坂道ではない




ちなみに、左が渋谷駅方面(坂道下側)で右が原宿駅方面(坂道上側)となっていて、渋谷からやってくると、お店の看板が見えません
※立て看板は見えます




改めて、原宿駅側から見ると、こんな感じです
蛋餅(ダンビン)と台湾茶のカフェ「Dang Tea House 暖茶房」
原宿側からだと、しっかりとお店が認識できますね




神南をオシャレエリアって言うことあるけど、単純に駅から(比較的)遠くて、坂道きつくて、人通りが少ないことを落ち着いてるって表現してるだけだからね(たぶん)








基本スタンスは、台湾式お食事クレープの蛋餅(ダンビン)推しのお店です
蛋餅(ダンビン)と台湾茶のカフェ「Dang Tea House 暖茶房」




さっそくお店へ突入
蛋餅(ダンビン)と台湾茶のカフェ「Dang Tea House 暖茶房」








お店入って右側には、ステーショナリーグッズとお茶が販売されています
蛋餅(ダンビン)と台湾茶のカフェ「Dang Tea House 暖茶房」
あまり日本では見慣れないデザインのものがいっぱいあります




誰もいないので広々とした店内…
蛋餅(ダンビン)と台湾茶のカフェ「Dang Tea House 暖茶房」
こんな時期にオープンしたから、あまりお店があるってことが広まっていないのよね



スタッフさんと少しお話させていただきましたが…「あまり大声にはできないけど、お店に人が入らないのはやっぱり寂しいみんなが飲食店に足を運べるような世界になって欲しい」と言っていました



カウンターを使わないようにしようとか…注文はネットでする(コンセント・wifiあり)とか…座席間隔もなるべく空けるようにするとか…接触を減らすため電子マネーを拡充するとか…マスクをして接客するとか…私の見えないところにはもっと努力があると思います



薄っぺらい言葉でしかない「がんばって」という言葉しか掛けられないけど、心からがんばっている皆さんを応援してるよ




各席の下には、荷物置き用のバスケットが常備されています
蛋餅(ダンビン)と台湾茶のカフェ「Dang Tea House 暖茶房」




台湾の夜市を思わせる鮮やかな照明も素敵な演出ですよね
蛋餅(ダンビン)と台湾茶のカフェ「Dang Tea House 暖茶房」


(うっすらと前述したのですが)注文はネットで行うシステムになっているのですが…電池切れのお客さんのためにコンセントがここかしこにあり、お店のwifiもあります



ただ、URL書いてないから、QRコードが読み込めないと注文できないので、アウトカメラが故障していて使えない私は注文だけで大苦戦


「充電→QRコード読み取り→サイトから注文」という作業だけで10分ほど使って、ようやく注文完了


まあ、ネット注文だと甘さ調節とか氷の量とかは頼みやすいと思います








しばらくして、鉄観音烏龍茶(ホット・無糖・氷無し)到着
蛋餅(ダンビン)と台湾茶のカフェ「Dang Tea House 暖茶房」鉄観音烏龍茶(ホット・無糖・氷無し)
マグカップにお店のロゴが使われていて、こだわりを感じますね




(どういった淹れ方なのかわかりませんが)結構泡立っていました
蛋餅(ダンビン)と台湾茶のカフェ「Dang Tea House 暖茶房」鉄観音烏龍茶(ホット・無糖・氷無し)
高圧抽出なのかな




少し経つと、泡が薄れてきました
蛋餅(ダンビン)と台湾茶のカフェ「Dang Tea House 暖茶房」鉄観音烏龍茶(ホット・無糖・氷無し)
※ホットはかなり熱いからすぐに飲めません


香りはおとなしく、どっしりとしたボディのお茶です


芳醇で濃い味わい、渋みは結構強め、無糖だと少し飲みにくい印象です


逆に言えば、それだけしっかりとお茶が前面に出ているわけで、甘めのミルクティーで頼んだら美味しいのではないかと期待がもてます
※私は牛乳でお腹壊す体質だから飲めないのだが…


ちなみに、お店のHPには「甘くてフルーティーな香り」や「渋みが少ない」とか「酸味と甘さが心地よい」とか書かれていましたが、無糖でいただいた私は真逆な印象を抱きました








お店はイートインだけでなく、テイクアウトデリバリー(出前館・Uber Eats)も行っています


そうそう、ダンビン・ドリンク各種メニュー全品500円キャンペーン実施中(2020年7月19日現在~終了時期不明)だそうです


(これまた終了時期は不明なのですが)とりあえず2020年7月までは、ホットペッパーグルメより以下のキャンペーンがあります
①学生証の提示or制服でのご来店でいつでも100円OFF
②SNSフォローといいね!で100円OFF
③誕生月割引で100円OFF(1・2・3月→月曜日。1・2・3月→月曜日。4・5・6月→火曜日。7・8・9月→水曜日。10・11・12月→木曜日)


また、月~木曜日15~19時「HAPPY HOUR」開催
①ワイン赤・白→200円
②生ビール・青島ビール・レモンサワー・ハイボール・マンゴーサワー・ドライゼロ300円



今度は、ぜひとも蛋餅(ダンビン)も食べてみたいですね




ごちそうさまでした




■■蛋餅(ダンビン)と台湾茶のカフェ「Dang Tea House 暖茶房」さんの詳細■■
◎HP
◎Instagram
◎Twitter
◎Facebook
◎所在地
 東京都渋谷区神南1丁目17-2DIX神南ビルB1F
◎アクセス
 「渋谷駅」から徒歩10分程度
◎営業時間
 11:00~22:00
 ※短縮営業あり
◎定休日
 なし

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック