【番外編】「リーフルダージリンハウス 銀座店」さんの巻(東京都中央区銀座5丁目)

今回は、東京都中央区銀座5丁目にあるリーフルダージリンハウス 銀座店さんをウォッチ




リーフルダージリンハウス 銀座店さんは、GINZA SIXと銀座三越のちょうど中間に位置し…




銀座駅A3・A4・A5出口からなら徒歩1分ほどで到着
01a.jpg




このエリアのお店はプロレタリアートの私にはちょっと入りにくい…
01b.jpg




紅茶に詳しくない方は、お店前の看板にシーズン商品の案内がありますので、これを参考にスタッフさんに尋ねるといいよ
02.jpg
「オータムナルって、どんな紅茶ですか?」とか「ダージリンに興味があるのですか…」といった具合にね


ちょっとしたカタカナが使えると「通」っぽいよね




でも、「オレンジペコ(ー)ってありますか?」という質問はいろんなお店でスタッフさんを困らせるので注意!

簡単に説明すると、「オレンジペコ(ー)」は「茶葉の形状が肉眼で確認できる程度の大きめの茶葉」や「パウダー状になっていない茶葉」という認識でOK。

つまり、ちょっといいお茶屋さんに行くと、ほとんどのものはオレンジペコ(ー)です。

「うちのは全部オレンジペコ(ー)ですそもそもオレンジペコ(ー)というのは…」といった流れになります

変に通ぶるんだったら、「花のような高貴な香りがいい」とか「草っぽいのが好き」とか「渋いのはあまり好きでない」とか言った方がお店の方と話しやすくなる







話が脱線しちゃったけど、お店の話に戻ります




お店では入店時にウェルカムティーをいただけます


大抵の場合、季節ものをいただくことができます




でも、「これ飲みたい」って言うとお試しできます
※一部商品を除く
03.jpg
ポットでガッツリと淹れるので、結構量があります
もちろん、飲み干す必要はない


淹れる際には、スタッフさんがソムリエのように一旦テイスティングをしてから提供してくださいます


「テキトーなものをお出しするわけにはいかない」といったことらしい




この時は、私のリクエストで「巨峰」をいただき、次に来たお客様方にも振舞われました








巨峰も美味しかったけど、やっぱりダージリンティー専門店なのでダージリンがおすすめかな…
04.jpg
各農園ごと、各シーズンごと、ものによっては茶樹ごとにあり、数えきれないほどの種類があります


それぞれに形状や色合いも違って、紅茶っていろいろあるんだなぁ…と感じますね








私は比較的珍しいバーネスベッグ農園(バーネスベグ農園の方が一般的なのかな?)のセカンドフラッシュを購入して帰ってきました


いろいろな紅茶を試したいので、今シーズン購入した福袋に入っていないことを祈っております







私は閉店間近の時間に入店したのですが、後からおば様sが来店し…営業時間をちょっと延長してくれるありがたいお店です
※よい子のみんなは時間に余裕を持って行きましょう




ごちそうさまでした




■■「リーフルダージリンハウス 銀座店」さんの詳細■■
◎HP
◎所在地
 東京都中央区銀座5-9-17あづまビル1F
◎アクセス
 東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A3・A4・A5出口から徒歩1分程度
 東京メトロ日比谷線「東銀座駅」A1出口から徒歩2分程度
◎営業時間
 11:00~20:00
◎定休日
 なし

この記事へのコメント