【閉店】茶遊処「佐人(さじん)」さんの巻(東京都中央区銀座)

画像

茶遊処「佐人(さじん)」さんは閉店いたしました。



暑い日が続いて、胃が調子悪いです非常に調子悪いので、残念ながら…今回は代役を立てることにしました


…というわけで、代役くん、いってらっしゃい彼、見た目はいまいちだけど…舌だけは確かなはず



…ふむふむ、なかなかのレポートを持ってきたようですね今回は、彼のレポートを参考に、一部加筆して書いていきましょう




さてさて、今回、行ってきてもらったのは東京都中央区銀座にある「茶遊処 佐人(さじん)」さんです


そう、紅茶ではなく、お茶です



お店は、銀座の大通りから1本入ったところにあります銀座駅から、徒歩5分もかからないかと思います


入り口はこちら

東京都中央区銀座の「茶遊処 佐人(さじん)」さんの入り口


びくびくしながら、階段を降りていくと、和風な雰囲気のお店に辿り着きます


店内はこんな感じで、優雅です

東京都中央区銀座の「茶遊処 佐人(さじん)」さんのインテリア

東京都中央区銀座の「茶遊処 佐人(さじん)」さんのインテリア

東京都中央区銀座の「茶遊処 佐人(さじん)」さんのインテリア

東京都中央区銀座の「茶遊処 佐人(さじん)」さんのインテリア

どうやら、テーブルには高級な木材を使っている様子です。


メニューは銀座価格です

東京都中央区銀座の「茶遊処 佐人(さじん)」さんのメニュー


いまいち、お茶のことにはそんなに詳しくないので、おすすめをいただくことにしました時期や出来・不出来などもあるんだろうけど「薩摩の光」を推されたので、それに決定です


まつこと数分…到着です…


ぱくっ


…あぁぁぁ写真撮ってなかった


食べかけ写真でごめんなさい

東京都中央区銀座の「茶遊処 佐人(さじん)」さんの薩摩の光


一応説明すると、お湯と急須を用意してくれるので、自分のペースで楽しめるスタイルのようですお湯を催促しなくてもいいところが、気楽です


1杯目はややぬるめのお湯を使って、1分ですぬるめのお湯は、右奥の器に用意されているので、自分で急須に入れて、砂時計でカウントダウンします時間が経ったら、最後の一滴まで湯飲みに注いで、いただきます

東京都中央区銀座の「茶遊処 佐人(さじん)」さんの薩摩の光


一口いただくと、やさしい味わいが口いっぱいに広がり…まるで、草原で昼寝をした時のような心地よさですやわらかい風味で、2杯目も楽しみになります


このお茶と一緒にいただく和菓子はこちら

東京都中央区銀座の「茶遊処 佐人(さじん)」さんの和菓子

和菓子はお茶よりも疎いのでさらにわからないのですが…松江のなんだかというなんだったようです(役立たずでごめんなさい

※和菓子は松江の彩雲堂さんだそうです。


2杯目からは、こちらに入っているお湯を使います

東京都中央区銀座の「茶遊処 佐人(さじん)」さんの食器

だいたい4~5杯くらい味わえます少しずつ変わっていく風味を楽しめるところは、この前の鳴神さんと似たようなシステムのようです


急須はこちら

東京都中央区銀座の「茶遊処 佐人(さじん)」さんの食器

とっても使いやすい急須だったので、欲しくなりました


和菓子を食べ進め…食べ終わった頃、お煎餅が提供されました

東京都中央区銀座の「茶遊処 佐人(さじん)」さんの和菓子

極めて見た目通りの味でした


…と、一通りいただいたところで、ごちそうさまでした

東京都中央区銀座の「茶遊処 佐人(さじん)」さんのごちそうさまでした

あ、お皿が猫ちゃんのお皿だったのね



ちなみに、ここのご主人はいろんな意味で個性の強い方でいらっしゃいます


まずは、しゃべりますそして、しゃべりますそして、さらにしゃべります

つまり…世間話が好きなようです

店内に客が一人きりだったので、2時間しゃべり続けたらしいです代役くんが言うには、かなりの博学のようです


…代役くんよ…あなたも相当なおしゃべりですから、あまり人のことは言えないとおもいますよ



次に、写真好きなようです

お客さんの写真を撮って、(頼めば)家に写真を送ってくれます趣味ですな


…代役くん…芝居が下手糞なのはわかるが、もっといい写り方があったと思うぞよ



お茶の雑誌や本も何冊かあるらしいので、お茶について知りたい方はおすすめですご主人が気さくなので、いろんな話もできることでしょう銀座にある割には、そんなに敷居の高いお店ではなさそうなので、ぜひともいろんな方々に楽しんでもらいたいと思います



ふむふむ…どうにかまとまったようですね代役くんよ、ありがとう



茶遊処 佐人(さじん)さんの詳細

●営業時間

  平日:11:00~20:00

  日曜・祝日:11:00~18:00

●定休日

  月曜日

●住所

  東京都中央区銀座6-11-14アセンド銀座六丁目B1


●メニュー

 ◎煎茶(各1575円・和菓子つき)

   狭山の霧雨 (埼玉)

   金谷の石畳 (静岡)

   牧之原の雅 (静岡)

   朝宮の四季 (滋賀)

   伊勢の静寂 (三重)

   出雲の曙 (島根)

   土佐の龍 (高知)

   西海の虹 (長崎)

   阿蘇の荘厳 (熊本)

   薩摩の光 (鹿児島)

   屋久島の霧 (鹿児島)

 ◎玉露(1680円・和菓子つき)

   宇治の緑華 (京都)

 ◎抹茶(1680円・和菓子つき)

   宇治の永寿 (京都)

 ◎焙じ茶(1470円・和菓子つき)

   小笠の焙香 (静岡)

 ◎雑煮(1680円・静岡産荒茶つき)

 ◎甘味

   特選わらび餅(1575円・静岡産荒茶つき)

   クリームあんみつ(1575円・静岡産荒茶つき)

   あんみつ(1470円・静岡産荒茶つき)

   白玉(1470円・静岡産荒茶つき)

   ぜんざい(1470円・静岡産荒茶つき)


茶遊処 佐人(さじん)さんの記事










この記事へのコメント

この記事へのトラックバック