【閉店】日本茶カフェ「鳴神(なるかみ)」さんの巻(東京都中央区銀座)

画像

鳴神(なるかみ)さんは閉店いたしました。



今回は、現在建て直し中の歌舞伎座のはす向かいある和を基調としたカフェ…いえいえ、茶房の鳴神さんをウォッチ



…というわけで、紅茶記事ではありません



…ちなみに、現在、歌舞伎座は建て直し中です



鳴神(なるかみ)という店名は歌舞伎演目から肖ったそうですむらかみさん、歌舞伎には疎いので、パス



さて、入り口にはこんな看板が

東京都中央区銀座の日本茶カフェ鳴神さんの入り口



そういえば、以前いただいたホット抹茶ラテは美味しかったっけ…毎度のコトながら、悩みますねぇ



よし、決めたぞ



コレ

東京都中央区銀座の日本茶カフェ鳴神さんのお寿司とお茶のセット



だってさ、ちょっぴりお腹空いてたんだもん



この日は、押し寿司or穴子3貫でした(ちなみにメニュー表には2貫と書いてあった)値段はお茶とセットで850円

東京都中央区銀座の日本茶カフェ鳴神さんのお寿司


ごちそうさまでした

東京都中央区銀座の日本茶カフェ鳴神さんのお寿司



さて、お茶の種類ですが「7132」という謎のお茶にしました桜風味のウーロン茶と書かれていましたが、なるほどその通りの風味でした



器は丸みがあってほっこりするものでした

東京都中央区銀座の日本茶カフェ鳴神さんの器


飲んだ頃に、次の1杯が用意されます。ちっちゃい急須ですが、何回も淹れてくれるので楽しみがいっぱいです。

東京都中央区銀座の日本茶カフェ鳴神さんの急須


1杯目は、荒々しくやや渋みが残りました。2杯目は丸みがあり、優雅な雰囲気になりました。3杯目は、落ち着きのある重厚な味でした。4杯目は渋みがやや目立ち、さっぱりと終わることができました。


うん、このシステム、慣れると結構好きです



ちなみに、究極の1杯を淹れるために茶葉の量やお湯の温度、蒸らし時間なども調整しているらしいです



気軽でありながら、本格的な日本茶が銀座で味わえるお店です歌舞伎を見た後とか…粋ですよね



鳴神さんの詳細

■住所■

 東京都中央区銀座4-13-3

■営業時間■

 月~金…10:00~20:00

 土・日・祝…10:00~18:00

■定休日■

 火・最終週月or水

■HPアドレス■





鳴神さんのネット記事









この記事へのコメント

菜々子
2011年05月10日 20:06
小腹が空いた時にお寿司があったら嬉しいかも。ところで羊羹の老舗 虎屋さんで新商品 紅茶味が発売になったそうです。紅茶好きとしてはかなり気になる。
2011年05月11日 20:50
★菜々子さんへ★
隣の人がぜんざいを食べてて、とっても美味しそうでした。でも、お寿司はお寿司で満足でしたよ。

どんな風味なんだろ?最近の私は基本的にアールグレイNGだからなぁ…アールグレイじゃなきゃ食べてみたいけど…

この記事へのトラックバック