紅茶の香り〜紅茶専門店・喫茶店・カフェ探索〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本茶喫茶・ギャラリー「楽風(らふ)」さんの巻(埼玉県さいたま市浦和区)

<<   作成日時 : 2018/05/09 21:40  

トラックバック 0 / コメント 0

今回は、埼玉県さいたま市浦和区にある日本茶喫茶・ギャラリー「楽風(らふ)」さんをウォッチ


楽風さんは、旧中山道にある調神社(つきじんじゃ)の近くにあります。この神社は「つきのみや」と呼ばれることもありますが、「つきのみやじんじゃ」という呼び名は間違いです。調神社は鳥居のない神社として有名で、狛犬ではなく兎が置かれていることが特徴です。調神社の近くには調公園(つきのみやこうえん)があり、桜の咲く時期にはとても素敵な風景が見られます。この様子は本ブログの後半で紹介致します




旧中山道側から楽風さんに到着
さいたま市浦和区岸町の日本茶専門カフェ「楽風(らふ)」





お隣は青山茶舗さんになっています
さいたま市浦和区岸町の日本茶専門カフェ「楽風(らふ)」

楽風さんでは、この青山茶舗さんで取り扱うお茶を提供しているそうです




こういったお店って、初見だと入りにくいのですが…お店の前にメニューがあるので安心できますね
さいたま市浦和区岸町の日本茶専門カフェ「楽風(らふ)」





門を入り、奥に進むと…
さいたま市浦和区岸町の日本茶専門カフェ「楽風(らふ)」

桜の木とともに、明治24年築の納屋を改装したカフェが姿を現します




入り口脇はオープンテラスになっていて、結構人気の席になっているそうです


この日も桜を愛でながら、和やかに楽しんでいるお客さんが印象的でした




靴を脱ぎ、中に入ると…
さいたま市浦和区岸町の日本茶専門カフェ「楽風(らふ)」

木のぬくもりいっぱいの空間が広がっています




店内にはジャズミュージックが流れていて、心地よいです




席にはそれぞれひざ掛けが準備されていて、とっても親切
さいたま市浦和区岸町の日本茶専門カフェ「楽風(らふ)」





ちなみに、出入り口に近いと引き戸の音が結構うるさいです




というわけで、奥の部屋へ




奥の部屋は大きな円卓があります
さいたま市浦和区岸町の日本茶専門カフェ「楽風(らふ)」

「アーサー王と円卓の騎士」って感じです


ひとりぼっちなんですがね




真ん中には、(ひとりぼっちのお客さんでも寂しくないように)賑やかでかわいらしい御一行がいらっしゃいます
さいたま市浦和区岸町の日本茶専門カフェ「楽風(らふ)」





ちなみに、こちらの部屋だと二階の足音が少々響きます



まぁ、そんなところも古い建物の味なんですがね




メニューは手作り感ありです
さいたま市浦和区岸町の日本茶専門カフェ「楽風(らふ)」

今月のサービス茶を頼むと少し安くなるそうです

●日本茶メニュー
 ・玉露 648円(単品のみ)
 ・抹茶 486円(セットだと815円)
 ・冷抹茶 486円(セットだと815円)
 ・煎茶 486円(セットだと815円)
 ・冷煎茶 486円(セットだと815円)
 ・芽茶 486円(セットだと815円)
 ・茎茶 486円(セットだと815円)
 ・荒茶 486円(セットだと815円)
 ・ぐり茶 486円(セットだと815円)
 ・ほうじ茶 486円(単品のみ・お茶請けつき)

●その他のお飲み物
 ・コーヒー 540円(セットだと869円)
 ・アイスコーヒー 540円(セットだと869円)
 ・りんごジュース 486円

●デザート
 ・バニラアイス 378円
 ・抹茶アイス 378円
 ・ゆずシャーベット 432円
 ・お餅(磯辺焼) 432円(10月〜5月)


玉露は純粋にお茶の味わいを感じて欲しいそうで、単品のみのこだわり




それぞれのお茶の説明もあって、とても選びやすいです
さいたま市浦和区岸町の日本茶専門カフェ「楽風(らふ)」



お菓子は和菓子と洋菓子と選べるようです




和菓子で、くき茶のサービス茶セットお願いします









数分待って、セット到着
さいたま市浦和区岸町の日本茶専門カフェ「楽風(らふ)」

一煎目は注いだ状態で提供され、二煎目以降はセルフサービスで湯冷ましに注いでくるスタイルのようです




くき茶は思っていたよりも、深い緑色
さいたま市浦和区岸町の日本茶専門カフェ「楽風(らふ)」

一口含むと、爽やかな渋みと、くき茶特有の甘さが口の中に広がります




お茶っ葉を見ると、鮮やかな緑色で茎がたくさん入っています
さいたま市浦和区岸町の日本茶専門カフェ「楽風(らふ)」





和菓子は春らしいピンクですが、新緑がかわいらしいです
さいたま市浦和区岸町の日本茶専門カフェ「楽風(らふ)」





中まで当然あんこ
さいたま市浦和区岸町の日本茶専門カフェ「楽風(らふ)」

ほどよい甘さで、お茶との相性もいいですね




ここで、二煎目に向けて出陣




これがお湯が入っている鉄窯
さいたま市浦和区岸町の日本茶専門カフェ「楽風(らふ)」

火傷しないように注意です




湯冷ましに入れて持ち帰り、急須に注ぐと…
さいたま市浦和区岸町の日本茶専門カフェ「楽風(らふ)」

辺りがまた爽やかな緑の香りに包まれます


三煎くらいまでは美味しく頂けるそうです









二階はギャラリー&作業場になっているようで、気軽に立ち寄ることができます。どうやら、鹿の皮を使った製品を作っているようで、作業工程なんかの展示もありました。この辺りはお店のHPから確認することができます。









10人くらいで円卓囲んで、わいやわいやするのもよし


オープン席で風に吹かれてお茶を楽しむのもよし


ひとりでゆっくりとした時間を味わうもよし


いろいろな楽しみ方ができそうな素敵な日本茶専門のカフェだと感じました


新しいお店もいいけど、こういったお店も好きだってことを再認識できてよかったです




ごちそうさまでした




■日本茶喫茶・ギャラリー「楽風(らふ)」さんの詳細■
◎HP
 ぽちっ
◎所在地
 埼玉県さいたま市浦和区岸町4-25-12

◎アクセス
 浦和駅西口から徒歩6分程度
◎営業時間
 10:00〜19:00
◎定休日
 水曜日




帰りは、裏口から出て、近くの調公園(つきのみやこうえん)に寄りました
さいたま市浦和区岸町の調公園の桜


さいたま市浦和区岸町の調公園の桜


さいたま市浦和区岸町の調公園の桜


さいたま市浦和区岸町の調公園の桜


昼間の公園は家族連れがいっぱいで、にぎやかでした


この辺りは道端が狭く、遊びどころが少ないので、こういった公園は喜ばれるのかな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本茶喫茶・ギャラリー「楽風(らふ)」さんの巻(埼玉県さいたま市浦和区) 紅茶の香り〜紅茶専門店・喫茶店・カフェ探索〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる