紅茶の香り〜紅茶専門店・喫茶店・カフェ探索〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「The tee Tokyo supported by MLESNA TEA」(東京都新宿区箪笥町)

<<   作成日時 : 2017/11/21 15:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

東京都新宿区箪笥町(牛込神楽坂)にある、2017年4月にオープンのThe tee Tokyo supported by MLESNA TEA」さんをウォッチ




MLESNA TEA(ムレスナティー)は、世界有数の紅茶大国であるスリランカの紅茶メーカーです。創業者は「世界屈指のティー・テイスター」と評されたアンセルム・B・ペレラ氏で、ハイグロウン(高地栽培)のヌワラエリア産F.B.O.P(フラワリー・ブロークン・オレンジ・ペコ)をふんだんに用いたフレーバードティーはとても人気があります。

日本で流通するフレーバーテイストは、日本人の好みに合うようにと、David. K(デイビッド川村)氏のブレンド技術が活かされています。




私の愛するヌワラエリヤが使われているとなっては、行かない理由がないではないか









大江戸線「牛込神楽坂」駅A1出口から、目の前の通り歩いて3分ほどで店舗に到着
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」店舗入り口

駅出てまっすぐなので、逆に行かない限り誰でも辿り着けますね




入り口では、大きなポットが出迎えてくれます
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」店舗入り口

それにしても、紅茶屋さんは赤が映えますね…


ブランドカラーで赤を使ってるのは、DEMMERS TEEHAUS(デンメアティーハウス)(過去記事はこちら)やHEDIARD(エディアール)が思い浮かびます




店舗入り口は販売コーナーになっていて、プレゼントにもってこいのカラフルな紅茶がいっぱいです
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」





紅茶よりも、大きな赤の缶の方が欲しくなっちゃう
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」




かわいいマカロンカラーの缶もあり、プレゼントにもいいですね
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」





かわいらしいポットも売られています
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」





なお、話によると、大阪梅田と店舗スタイルを合わせることで「The tee」ブランドをイメージしやすいようにしたとのことです









カフェコーナーはテーブルが横並び
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」カフェコーナー





奥はこんな感じ
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」カフェコーナー



カウンター席は奥にあるようです


個人的には、(空いてるなら)明るく開放的な入口に近い席がおすすめかな









席に着くと、ウェルカムドリンク(水出しアイスティー)が提供されます

説明よく覚えてないけど、マスカテルな感じのアイスティーでした




メニュー表は赤の革張りで格調高いです
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」カフェメニュー



メニューは以下の通り

◎お飲み物メニュー
●MLESNAティーフリー(1000円、100種類以上の紅茶からティーフリー)
●MLESNAブラックティー(1200円、以下から3種類各1杯)
<キャンディ地方>
 ・ドンバガスタラワOP1(明るく鮮やかな水色、深みのある味わい)
 ・ケニルワースBOP1(水色がよく、マイルド)
 ・クイーンズベリーBOP1(美しい水色、さわやかな口当たり)
<ディンブラ地方>
 ・モレイBOP(コクと深み、ミルクティーにも合う)
 ・アダムスピーク(良質な口当たり)
 ・アルトンBOP(豊かな深み、重厚な香り)
<ヌワラエリヤ地方>
 ・テレジアFBOP(淡い水色、花のような香り)
 ・ウダラデラFBOP(しっかりした甘み、華やかな香り)
 ・インバーネスOP(力強いテイスト)
<サバラガムア地方>
 ・アイビーヒルズFBOP(まろやかな甘さとほろ苦さ)
 ・ポドドゥワOP1(甘みがあり、キャラメルのような香り)
 ・ポドドゥワFBOP Ex Sp(飽きのこない優しい味わい)
 ・ニューヴィサナカンダFBOPF Ex Sp(繊細で滑らかな味わい、モルトのような味わい)
<ウヴァ地方>
 ・デモドラ S BOP1(メントール様の独特な香り)
 ・アダワッテOP(豊かな風味)
<ルフナ地方>
 ・ルンビニFBOPF Ex Sp(強い口当たり、ルフナの最上品)
 ・ルールコンドラBOPF(ミルクティーに合う)
<ブレンドティー>
 ・ヴィクトリアブレンド(ヌワラエリヤとディンブラのブレンド、深みのある味わい)
<キューブシリーズ>
 ・パリでロイヤルミルクティー(ルールコンドラ茶園とラクサバンナ茶園のブレンド)
 ・ビターエスプレッソ(ラクサバンナ茶園)
●アイスコンチネンタルロイヤルミルクティー(1400円ホットティー付き)
●コンチネンタルロイヤルミルクティー(1400円ホットティー付き)
●MLESNAティーソーダ(1500円ホットティー付き)
●MLESNAアイスティー(1200円ホットティー付き)
●リアルチャイ(3500円ホットティー付き)
※リアルチャイは最上のホールスパイスをご覧になった後に、その場でチャイ作りを実演していただけるサービスつきです

◎お食事メニュー
●アフタヌーンティーセット(5000円、オリジナルサンドウィッチと究極のホットケーキと紅茶のセット)
●究極のホットケーキ(単品1200円/ティーフリーセット2200円)
●オー・ザニスティエール・デュ・ロワ・コンフィチュールのホットケーキ(単品1500円/ティーフリーセット2500円)
●キャラメルアイスドルチェ(1800円ホットティー付き)
●オリジナルサンドウィッチ(各1500円)
 ・チェリートマトとモッツァレラのサンド(トマトベース)
 ・ピリ辛ソーセージのチョリソーのサンド(トマトベース)
 ・ソテードオニオンと角切りベーコンのサンド(オニオンベース)
 ・ごまとチェダーチーズとベーコンのサンド(白ごまベース)
 ・海苔の佃煮とモッツァレラのサンド(白ごまベース)


紅茶メニューを注文しても「ホットティーつき」ってところに紅茶専門店としてのプライドを感じますね


おすすめは、のんびりと優雅に楽しめる「MLESNAティーフリー(要するに時間無制限飲み放題)」なのかな…














今回の注文は「究極のホットケーキ」と「MLESNAブラックティー」で

今回MLESNAブラックティーでチョイスしたのは以下の3種類
@ヌワラエリヤから「インバーネスop」
Aルフナから「ルールコンドラBOPF」
Bキューブシリーズから「ビターエスプレッソ」
※最初に全部選ぶ必要はありません









注文が終わると、まずは砂糖と食器類が運ばれてきます
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」

種子島の洗双糖を使っているようで、砂糖はちょっと色がついたタイプ


なお、洗双糖の原料はサトウキビです。化学的精製を経ていないため、ビタミンやミネラルを豊富に含みます。一方で、黒砂糖に比べると、まろやかでくせがないのが特徴です。白砂糖や上白糖に比べると優しい甘さです。


幅広で使いやすいけど、指が入っちゃいそうなのがどうなのかな


まぁ、しばらくしたら改善するだろう









10分くらいして、一杯目「インバーネスOP」到着
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」インバーネスop・ウェッジウッドのカップ&ソーサー

茶葉抜きで、一杯ずつ提供されるようです


ガラスだと色も確認出来て楽しいですね


なお、カップ&ソーサーはウェッジウッドです


ムレスナティーといえば「ヌワラエリヤFBOP」に強いこだわりと耳にしますが、OPレベルだとどうなのかと楽しみですね









では、さっそく注いでいきましょう
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」インバーネスop・ウェッジウッドのカップ&ソーサー





いかにもヌワラエリヤって色合い(淡いオレンジ色)ですね
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」インバーネスop・ウェッジウッドのカップ&ソーサー

ヌワラエリヤのシーズナルでは強いグリニッシュ感は薄く、通年商品ならではのニュートラルな香りで、万人受けする感じですかね


甘味を強く感じるのですが、重厚感よりも軽さを感じたので、力強いテイストには疑問符です


生意気なのは重々承知の上で語らせていただくがこの茶葉を味わうにはたぶん抽出時間短すぎかな…


とりあえず「2杯目をご用意いたしましょうか?」と言われたときに「少し長めに蒸らしていただけますか?」と注文してみました









飲み終わる頃に、2杯目「ルールコンドラBOPF」が提供されました
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」ルールコンドラBOPF・ウェッジウッドのカップ&ソーサー

抽出時間を30秒ほど長くいたしました」とのことで…


ブラックティーだと、ニルギリのような淡い麦わらのような香りで、味わいは深いです


少し飲んだら、ミルクティー向きの茶葉(のはず)なので、ミルクティーにしました
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」ルールコンドラBOPFミルクティー・ウェッジウッドのカップ&ソーサー

水色も濃く仕上がり、ややビターな味わいで、ミルクティーにジャストな茶葉だと思う…だけど、まだ弱い





釈迦に説法だということはわかってはいるが)ダイレクトに聞いてみた

私「なんだか、茶葉の力を引き出せていないと思うのですが…」

店員さん「どの茶葉に対しても既定の茶葉の量・既定の抽出時間で提供させていただいています」

私「それだと個性の弱い紅茶になってしまいますよね…」

店員さん「本社(本部だったかな?)の指示で、勝手に変えることはできないです」


いろいろなカフェオーナーさんと話をしてきた私ですが「どの茶葉でも同じ抽出方法」ということが(良くも悪くも)心に響きました


その店員さんとしばらく話をさせていただきましたが、とても紅茶愛に溢れている方のようで、テイスティング会の様子もお話しいただきました


自分のスマホを持ってきて、テイスティング会の様子をとても楽しそうに話している姿を見ると、同じ紅茶好きとしてとても嬉しくなりました





150周年記念クッキーなるものも提供されました
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」150周年記念クッキー(アールグレイとチャイ)

アールグレイ(右)とチャイ(左)


チャイクッキーのクローブが強かったのが印象的


隣のお客さんは「山椒のような刺激的なスパイスはなんですか?」と尋ねられていました


それは、たぶんクローブですね









注文してから15分ほどして「究極のホットケーキ」到着
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」究極のホットケーキ・ルールコンドラBOPF(ブラックティー)





「カラメルシロップと塩がついていて、塩キャラメル味も楽しめる」とのことです
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」究極のホットケーキ





まじまじと対面すると…
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」究極のホットケーキ

たぶん、誰にも伝わらないだろうけど)「イケメン」って感じで…ちびまる子ちゃんの花輪君みたいなイメージ




シロップはだいぶしゃばい(ゆるい)
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」究極のホットケーキ





多めのシロップでビチャビチャにしたところを食べるのが、このお店のスタイルらしい
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」究極のホットケーキ

ふわふわ生地に甘いシロップが美味しいです


味が濃いので、紅茶がすすみそうですね









最後に3杯目(ビターエスプレッソ結構濃い目で注文
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」ビターエスプレッソ(ブラックティー)

ココアやエスプレッソのような濃厚でねっとりとした風味が特徴的で、これぞミルクティー向きですね




…というわけで、迷うことなくミルクティー
東京都新宿区箪笥町の紅茶専門店・カフェ「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」ビターエスプレッソ(ミルクティー)

個人的にはルールコンドラ好きだけど…このお店でミルクティー飲むならビターエスプレッソの方がおすすめかな









まだ新しいお店ということもあって、カップに紅茶を入れておいても茶渋の線が付きにくかったです


これからのお店だと思うので、いろんな人に応援してもらいたいです




ごちそうさまでした




■■紅茶専門店「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」さんの詳細■■
◎HP
 https://the-tee.tokyo
◎Instagram
 https://www.instagram.com/the.tee.tokyo/
◎所在地
 東京都新宿区箪笥町30

◎アクセス
 都営大江戸線「牛込神楽坂駅」A1出口から徒歩2分
 東京メトロ東西線「神楽坂駅」矢来口から徒歩6分
◎営業時間
 11:00〜20:00
◎定休日
 無(年末年始・臨時休業を除く)


■■紅茶専門店「The Tee Tokyo supported by MLESNA TEA」さんのネット記事■■
食べログ
mashichan blog
TB*CUBE
cafe snap
Kagurazaka Mommy
haru**の鳥取,東京ときどきソウル
Dear my Diary
momoko♡美容モニターブログ♡
元ミス小樽のハープ大好き♪
東京・神楽坂ぶらぶら
エレメントで活きる ~セラピスト・チバユキエのBlog~

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「The tee Tokyo supported by MLESNA TEA」(東京都新宿区箪笥町) 紅茶の香り〜紅茶専門店・喫茶店・カフェ探索〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる