紅茶の香り〜紅茶専門店・喫茶店・カフェ探索〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)」さんの巻(東京都中央区)

<<   作成日時 : 2017/09/18 12:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

東京都中央区日本橋人形町にある「Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)」さんが、夏季休業開けたようなので記事を書こうと思います



Caution
始めに断っておきますが、もし私のブログを見て「行ってみたいな…」と思っても、気軽にお店に行ってはいけないよ

営業時間短いし、イベントで休業になることもあるのでオフィシャルでチェックしてから行くのがスマートです
ホームページ:ぽちっ
Facebook:ぽちっ
Instagram:ぽちっ







ところで、突然ですが、皆さんはクリスマスというイベントを知っていますか


なんかいろいろと華やかで賑やかなイベントだと聞いておりますが…まあ、その頃の話だと思っていただけると嬉しいです








ここ数年、コレド日本橋コレド室町が開業しましたが、その周辺部でも様々なお店が誕生しております


その中に、Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)さんがあります


最近では雑誌に登場することもあり、とても人気を博しております







さっそく、甘酒横丁からちょっと入ったお店の前に到着
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)

Tinyという名前の通り、小さな店構えがとてもかわいいです



お店の脇にはかわいらしいポットとイギリス国旗(ユニオンジャック)があり、英国風ティールームであることを語っています
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)

もしもスコットランドが独立していたら、こういうところにも影響出てくるんだろうなぁ…と勝手に心配しちゃいました



ちょっとしたガーデニングもあって、キュートです
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)




お店に入って、左側はカウンター席になっています
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)

4席ありますが、ちょっと圧迫感があるかもしれないです



空いているなら、テーブル席がおすすめです



もし、あなた方がラブラブカップルだったら、窓際もおすすめです
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)

ちなみに、お店の外側からはあまり見えません



席に座って、辺りを見回すと小物が多いように感じるし、どことなくお祭りっぽさが感じられます
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)

そう、今はクリスマスだからね



早々にお菓子を物色しに行く私…
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)




いやはや、どれも美味しそうですな
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)




左:プレーンスコーン
右:全粒粉スコーン

Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)




洋ナシとジンジャーのクランブルケーキ
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)




左:ミンスパイ
右:スパイスクリスマスティー

Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)

なお、我々日本人にはあまり馴染みのないミンスパイですが、「ナッツ、ピール、アップル、レーズン、カラント、シナモン」がふんだんに使われたパイです


これ以外にも、大人気のビクトリアスポンジもあったようですね(どこかの画像に写っております)



やっぱり、こうやって現物を見て選べるといいですよね


ちなみに、当然のことながら全部お店で手作りだそうです







悩みに悩んだ末、クリームティーと追加で全粒粉スコーン

クリームティーは、ヨークシャーティー(ポットサービスで約2杯分・ミルクつき)とスコーン1個(レモンカードとクロテッドクリームつき)で800円


店員さん「スコーンは温かいものをお持ちしますので、別々にお持ちしましょうか


私「それなら、全粒粉スコーンの方は少し後でお願いします


こういった細かい気配りがあるって素敵ですね







注文を終え、お店の中をふらふらしながら待っていると…紅茶(ヨークシャーティー)から到着
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)

「ポットは熱いから注意してください」と言われますが…熱いです


普段は「スポード社製ブルーイタリアン」ですが、今日は「スポード社製クリスマスローズ」で提供されました


なんてったって、今はクリスマスシーズンですからね


他にも何種類かあるようで、気分で変えていると言っていました



うん、とっても綺麗なカップ&ソーサーですね
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)




早速、紅茶(ヨークシャーティー)を注いでいきましょうかね
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)




このヨークシャーティーは、非常に濃い水色ですね
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)




それでは、いただきます
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)


ヨークシャーティーは、ほのかに蜜の香りがしてきて、優雅な気分になれます

水色が濃く、高級ルフナを思わせますが、基本的にアフリカ、インド、スリランカのブレンドのようです

水色も濃いし、コクもあるのでミルクティーにもマッチしますね

もちろん、後半にはミルクティーでおいしくいただいております



ここでスコーン到着
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)




美しいフォルムのお手本のようなスコーンですね
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)

まずは目で見て楽しめるのが、お菓子の基本ですよね


外側はほんのりとサクッとしていて、中身はふかふかとやわらかい生地です

粉の香りが強いのに、粉っぽくならない絶妙な感覚はプロですなぁ

まさしく、純な風味が魅力です



一緒にきたのはレモンカードクロテッドクリーム
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)


レモンカードは目の覚めるような鮮烈な風味で、イギリスならではですね

クロテッドクリームは濃厚で量も十分あり、口の中がコッツウォルズにお引越ししたような感覚になります



真ん中から割って、クロテッドクリーム、レモンカードの順番に塗っていきます
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)

そう、私は断然デボン式なのです


ここで、今更ながら、スコーンの食べ方「デボン式(デヴォン式)」と「コーンウォール式(コーニッシュ式)」を紹介いたしましょう

●デボン式
スコーンにクリームを乗せて、ジャムを乗せる
参考資料
ichihime英国日記

●コーンウォール式
スコーンにジャムを塗って、クリームを乗せる
参考資料
パブの肴  英国政府公認ブルーバッジ観光ガイド バートリーみきのブログ
紅茶専門店 ティーズリンアン 店主のブログ


結局、マナー的にはどっちでもいいってことなんですが…私がデボン式にこだわるのには理由があるのです

私のこだわる理由を知りたい人なんかいないだろうから話さないけど…



なんか、全然雰囲気とか違うんだけど、大好きな南青山の「Tea Room Castle Combe(ティールームカッスルクーム)」を思い出しちゃいました…

おばちゃん元気かな…



ここで、追加注文した全粒粉スコーンも到着
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)

なんだか武骨な感じがするんですが、どことなく気品もあって、「The ジェントルマン」って感じですね(意味不明な感想で申し訳ない)


一途な私は、全粒粉スコーンもデボン式でいただきます
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)


くるみの楽しい食感、ラムレーズンの優しい甘さ、生地のサクフワ感…うん、デリシャス


プレートもスポード社製ブルーイタリアン
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)

このプレートって、いろいろなものに合わせやすいよね



ヨークシャーティーをミルクティーにして、後半戦開始
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)




ミルクティーにすると水色の良さが際立ちますね
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)

風味豊かで、とってもまろやか


スコーンは両方とも完璧にセッティングしてからいただきました
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)

どっちも美味しくて、しあわせ



なお、ポットはこのように中が2つに分かれております
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)

ティーバッグは入ったままになっているので、始めはストレートで、(あまり渋くはならないのですが)後半はミルクティーがおすすめです



なお、ダージリンなどを注文した時には差し湯のサービスがあります



砂糖はグラニュー糖で、備え付けでなく、紅茶と一緒に運ばれてきます
Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)




このTiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)さんは予約もできるようで、結構細かい注文もできるみたいです

BGMはかなり小さめなので、居心地のいいゆったりとした雰囲気に浸れます

そんでもって、オーナーさんはべらぼうに美人姉妹です


なんかいろいろと今後に期待できるお店です



ごちそうさまでした


■■「Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)」さんの詳細■■
◎ホームページ
 https://www.tinytoria.com/
◎Facebook
 https://www.facebook.com/tinytoria.tearoom/?_rdr=p
◎Instagram
 https://www.instagram.com/tiny_toria/
◎所在地
 東京都中央区日本橋人形町2-20-2

◎アクセス
 東京メトロ日比谷線「人形町駅」A1出口から徒歩2分
 都営浅草線「人形町駅」A3出口から徒歩3分
東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」7番出口から徒歩3分
都営新宿線「浜町駅」から徒歩5分
◎営業時間
 11:00〜18:00
◎定休日
 月曜日・火曜日(祝日は営業)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「Tiny Toria Tearoom(タイニートリアティールーム)」さんの巻(東京都中央区) 紅茶の香り〜紅茶専門店・喫茶店・カフェ探索〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる